ザ・ギフト

ザ・ギフト (2015)

監督:ジョエル・エドガートン
出演者:ジェイソン・ベイトマン、レベッカ・ホール、ジョエル・エドガートン、アリソン・トルマン、ビジー・フィリップス、デヴィット・デンマン
時間:1時間48分

あらすじ
カルフォルニアに越して新生活を始めた夫婦。ばったり夫の同級生だった男と出会った翌日、彼から贈り物が届く。旧友の出現は平穏な日常に暗い影を落とし始める。

世界一雑で簡潔なネタバレ(ザ・ギフト)

起:

承:

転:

結:

配信サービス

ザ・ギフト裏情報

ジュエル・エドガートン監督

ジュエル・エドガートン監督はゴード役を兼任しているのね。

自身も監督に専念して、役は誰かに譲ろうかなぁと直前までかなり迷ったんだって。

ここは監督として集中するべきじゃないかって…

でも心の中では最初からずっと、自分で演じたい気持ちのほうが少し強かったって。

要は、自分が演じたいって気持ちが勝ったんだね。

実際に、演じる場面はそれほど多くないって気づいて、これなら何とかやれると思ったんだって。

でもやっぱり、撮影中は大変で後悔もしたけど、やり遂げて満足したって。

きっと、やらなかったらそっちのほうがもっと後悔は大きかっただろうね。

ジュエル・エドガートン監督と兄ナッシュ・エドガートン

それにね、兄(ナッシュ・エドガートン)の存在も大きかったって言ってるよ。

監督としても人としても敬愛する兄。

監督経験のある兄が、ジュエル・エドガートン監督が演じてる時は現場で見ててくれ、アドバイスをもらってたんだって。

めちゃめちゃ兄弟愛溢れる話やないかーい。

だから安心してやれたってさ。きーっっ!!目頭が熱くなるぜ!

関連商品

コメント

タイトルとURLをコピーしました