僕のワンダフル・ライフ

僕のワンダフル・ライフ (2017)

監督:ラッセ・ハルストレム
出演者:
デニス・クエイド、K・J・アパ、ブリッド・ロバートソン、ペギー・リプトン、ジョン・オーティス、ジョシュ・ギャッド、ジュリエット、ライランス
時間:
2時間

あらすじ
最愛の人に再会する為、生まれ変わりを繰り返す1匹の犬。それぞれの飼い主と喜びも悲しみも分かち合いながら、自らに与えられた重要な使命に気づいていく。

世界一雑で簡潔なネタバレ(僕のワンダフル・ライフ)

起:とある死んじゃった犬が、僕はなんのために生まれてきたんだろうって思うんだよね、そしたら転生して別の犬として生まれ変わったんだ。でもまたすぐ死んじゃいそうになったところを、イーサンっていう男の子に助けられてイーサンの家でベイリーという名前をつけられて充実した日々を過ごすんだよね。これが僕の生きる意味だ!って確信するんだ。

承:イーサンも成長してハンナっていう女性と付き合うようになって、イーサン、ハンナ、ベイリーで楽しい日々を送るんだけど、イーサンは進学のため色々あってハンナと別れちゃうんだ。その後ベイリーも老衰で死亡、でもまた転生を繰り返すんだよね。

転:死んでは転生を繰り返していたんだけど、やっぱりイーサンが自分の生きる意味だって思ってた頃、イーサンのいる農場を見つけ出すんだよね。イーサンはもう50歳くらい。イーサンもあのベイリーだとは思わなかったんだけど、やたら懐いてくるから飼うことにしたんだよね。次はバディって名付けられたんだ。

結:バディはハンナを見つけ出し、イーサンと引き合わせるんだよね。そこで二人は話し合って結婚することに決めて、結婚式を挙げ幸せになるんだ。バディは昔遊んだ芸やベイリーのくせを真似することでイーサンに気付いてもらうんだ、ベイリーが帰ってきたってね。そこで三人仲良く余生を過ごしましたとさ。

配信サービス

僕のワンダフル・ライフ裏情報

ゴールデン・レトリバー左上とジャーマン・シェパード右上
コーギー左下とセント・バーナード右下

主人公ベイリーを演じた4匹の犬のキャスティングには工夫がされていたんだ。

起用された犬はすべてインターネットで探し、アニマルレスキューの団体、シェルター、ブリーダーなどをあたり、全米をくまなく探し回って彼ら4匹の犬を見つけ出したそう。

選ばれた犬たちだったってことだったのか。

関連商品

【映画ポスター】 僕のワンダフルライフ グッズ /犬 インテリア アート おしゃれ フレーム別 /ADV-両面 オリジナルポスター 楽天市場 – フェーマス サイン&ポスターズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました