ゴッドファーザー

ゴッドファーザー (1972)

監督:フランシス・フォード・コッポラ
出演者:マーロン・ブランド、アル・パチーノ、ジェームズ・カーン、ジョン・カザール、ダイアン・キートン
時間:2時間55分

あらすじ
イタリアから移りマフィアを組織したドンが一線を退こうとしていた。暗殺の危険にさらされる中、一族の末っ子は意に反し闇社会へ身を投じていく。

世界一雑で簡潔なネタバレ(ゴッドファーザー)

起:マフィアのボス・ドンは巨大組織のトップなんだよね。その息子(三男)のマイケルはそんなマフィアを嫌って軍隊に入ってたんだけど、ドンの抗争をきっかけにマイケルは引きずり込まれていくというか、マフィアの世界に身を染めていくわけなんだよね!

承:もうここからはマフィアの抗争って感じだよね!

転:音楽がいいんだよね〜

結:ちゃららららららららら〜〜〜♫これは暴力的な映画が嫌いな人でも観る価値あり!!断言するよ!僕も来週あたり観てみようかな。

配信サービス

ゴットファーザーの裏情報

マーロン・ブランド

〜ゴッドファーザー〜の名言集
「家族を大切にしない奴は男じゃない」
「家族以外の者に、考えていることを言ってはいけない」
「友情と金は、水と油だ」
「友は近くに置け、敵はもっと近くに置け」
「暴力は好きじゃない。俺はビジネスマンだ。血は高くつく」
「決して敵を憎んではならない。それはお前の判断を曇らせる」
「個人的な感情じゃない。完全にビジネスとしてだ」
「女や子供は抜け目があってもいいが、男はだめだ」
「裏切るという行為は死に直結する」
「敵を憎むな。判断が鈍る」
「断れない提案をしてやるさ」
「考えを言葉に出すな」
「政治と犯罪、コインの裏表だ」
「目を開け、口を開くな」
「文句は言わせない」
「私情は関係ない、全てビジネス上のことだ」
「全ての船が同じ方向を目指して進まなければならない」
「復讐をしても息子は帰ってこないだろう?」
「偽善はお互いだ、だが家族の悪口は許さん、絶対に」
「奴らは聞かなきゃいけない時に喋る」
「奴らに決して断れない申し出をする」

関連商品

1:43 1955年モデル キャデラック フリートウッド シリーズ60 コルネオーネ Amazon公式サイト

GODFATHER ゴッドファーザー – FINGER WAGGLE / Tシャツ / メンズ 【公式 / オフィシャル】 楽天市場 – PGS

コメント

タイトルとURLをコピーしました