キル・ビル

キルビル (2003)

監督:クエンティン・タランティーノ
出演者:ユマ・サーマン、デヴィット・キャラダイン、ダリル・ハンナ、ルーシー・リュー、マイケル・パークス、リュー・チャーフィ、千葉真一、栗山千明、北村一輝
時間:1時間53分

あらすじ
史上最強と言われた女エージェントのザ・ブライドは、結婚式の当日にかつてのボス、ビルの襲撃を受け、夫や身篭った子供まで殺されてしまう。4年後、昏睡状態から目覚めた彼女は、ビルへの復讐を決意する…

世界一雑で簡潔なネタバレ(キル・ビル)

起:ザ・ブライドは、殺し屋グループ“毒ヘビ暗殺団”のメンバーだったが引退するつもりで消息を絶っていたがボスのビルに見つかってしまい殺されかけたんだよね。4年間の昏睡状態のあと、ある日唐突に目が覚めたの。

承:ビルへの復讐のため、毒ヘビ暗殺団の4人が自分を殺そうとしたことを思い出すんだよね。一人目ジーニーを殺害に行ったの。

転:ビルは、車で脱出を果たし日本の沖縄へ行き、服部半蔵から日本刀を作ってもらったの。日本ヤクザ会のトップのオーレンの最強の手下に勝利。そしてオーレンの頭頂部を切り落としたの。

結:ブライドは秘書ソフィをあえて殺さなかったのだ。他の殺し屋の所在を聞くためと、ビルを殺害すると伝えるためにね。最後に、ビルは“ブライドは自分の子供が生きていると知っているのか”ってね。

配信サービス

キル・ビル裏情報

ユマ・サーマン

ザ・ブライド役を演じた主演ユマ・サーマンはね、『キル・ビル』の撮影中に、クエンティン・タランティーノ監督から車の運転シーンを自分で演じるよう指示され、永久的なケガを負ったことを告白したんだ。

車がヤシの木に衝突しちゃって、首や膝の不具合に苦しんでいるということを2018年のインタビューで答えているの。

15年かかってやっと事故当時の映像を入手することができたんだって。

本人は、相当辛かっただろうね…苦しんだり、今後のことを色々考えたりしたんじゃないかなぁ。

これに対しクエンティン・タランティーノ監督は、インタビューで、彼女を車に乗せた罪は自分にあるって。彼女にあのスタントをやらせたことは、人生最大の後悔だって、語っているんだよね。

この事故があって、クエンティン・タランティーノ監督とユマ・サーマンは、仕事では話すことはあったものの、その後2、3年間は2人の関係に大きな亀裂が入っていたんだって。

クエンティン・タランティーノ監督とユマ・サーマン

だけどその後、2人は仲直り出来たんだって。あれ?確か、交際してなかったっけ!?

関連商品

映画ポスター KILL BILL フレーム付 楽天市場

KILL BILL Vol1 Poster トートバッグ 楽天市場

トレーディングフィギュアコレクション 楽天市場

ポスター キルビル KILL BILL 楽天市場

映画Tシャツ 楽天市場 

コメント

タイトルとURLをコピーしました