ノア 約束の舟

ノア 約束の舟 (2014)

監督:ダーレン・アロノフスキー
出演者:ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、エマ・ワトソン、ローガン・ラーマン、ダグラス・ブース
時間:2時間18分

あらすじ
ノアは世界滅亡を予言する神の命に従い、家族と共に方船の建造に着手するが、前方には想像を絶する苦難が待ち構えていた。「ノアの方船伝説」を完全映画化。

世界一雑で簡潔なネタバレ(ノア 約束の舟)

起:主人公のノアは神と人間のハーフ?みたいな感じでね、ある時大洪水で生物が絶滅する夢を見てね、それに備えるためすっごい大きな方舟(はこぶね)を作ろうって決めるんだよね。

承:方舟の完成が近づくと、色んな動物たちが方舟に入ってくるんだよね。助けてーみたいな感じなんだろうね。ちなみに方舟に乗る人間はノア一家のみ。つまり子孫を残せないから人間は滅亡、動物たちだけの楽園の再構築を図ろうとしたわけだよね。

転:次第に大洪水の前触れが起きはじめるんだけど、人間が方舟をよこせーって戦いをふっかけてくるんだよね。でも罪深き人間は死滅すべきと考えているノアはそいつらを返り討ちにしちゃうんだよね。

結:それでノア一家と動物たちは大洪水を方舟でしのいだんだけど、ノアの息子の彼女が子供作っちゃうんだよね。それを殺そうとするんだけど、やっぱ俺には無理だーってなって殺せなくてね。新しい楽園を作り始めます。って感じかな〜。

配信サービス

ノア 約束の舟裏情報

ダーレン・アロノフスキー監督

ダーレン・アロノフスキー監督はねこう答えていたの。

一番大変だった撮影は、

「雨です!」

と一言…

「何日も何日も、1日12時間の撮影で…。

冬のロングアイランド(アメリカ・ニューヨーク州)ですからね。

本当に凍りつくような水でした」

ラッセル・クロウ

「あるニューヨークでのインタビューで、監督が“水を温めている”と言ったんだけど、それは全くの嘘だから!監督が水を温めるために1セントでも予算を使うなんてありえないですよ(笑)」

と、過酷な撮影を振り返り、大迫力の映像の裏にある苦労を話してくれている。

関連商品

映画パンフレット Yahoo!ショッピング – オマツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました