溺れるナイフ

溺れるナイフ(2016)

監督:山戸結希
出演者:小松菜奈、菅田将暉、重岡大毅、上白石萌音、志磨遼平、斎藤陽一郎、嶺豪一、堀内正美、市川実和子、ミッキー・カーチス
時間:1時間51分

あらすじ
東京で雑誌モデルをしていた望月夏芽はある日突然田舎に引っ越すことになる。田舎には刺激がなく、自分が欲する「何か」から遠ざかってしまったと落ち込む夏芽だったが長谷川航一郎に出会い強烈に惹かれていくのであった。

世界一雑で簡潔なネタバレ(溺れるナイフ)

起:東京でモデルとして活躍する夏芽は、父親の都合で田舎町に引っ越すんだよね。そこでコウっていう金髪の不思議オーラ同級生と付き合い出すんだよね。

承:その田舎の祭りで夏芽は変な男にレイプされそうになってね、それをコウが助けに来るんだけどうまく助けられなくて、レイプ未遂犯は通報でその場で捕まったんだけど、なんかお互い気まずくなっちゃって別れるんだよね。ちなみにコウと夏芽はこの時中学3年生だよ。

転:高校生になって、レイプされたレッテルを貼られた夏芽は孤独だったんだよね。そんな中知り合いの映画監督から映画の主演をやらないかって話しが入ってくるんだけど、その内容がレイプされるシーンがあって、やりたくないってなるんだよね。

結:でもまぁコウに色々刺激を受けてやっぱり私東京で女優頑張る!ってなって東京に帰るんだよね。大人になって夏芽は大成功するんだけど、田舎と東京でもう会うことはないけど、お互いを想いあってるのは今も変わらない、、みたいなラストだね。

配信サービス

溺れるナイフ裏情報

菅田将暉と小松菜奈

望月夏芽役演じる小松菜奈はね、海中シーンの撮影のために撮影場所は和歌山県だったんだけど、大阪まで通って、プールで練習していたんだって。

深さが5メートルもあるプールに衣装のまま、後ろから飛び込まされたりしたんだって。

凄いよね。私なんか、小学生の3年生か4年生の時に、思いっきり担任に投げられて溺れかけた出来事を思い出しちゃったよね。

この話だけ聞くと、嫌な先生ってイメージだけど、とても良い先生だったよ。

まぁなんか普通では無かったけど、凄くまっすぐな先生だった。

って、私の話なんかどーでも良いよね…笑。

菅田将暉と小松菜奈

話戻すね。

でね、制服で泳いだのがすごく重たくて、なかなか沈まなかったんだって。

重りをつけて泳いだりしたのがとても怖かったって言っているよ。

そりゃー怖すぎるでしょ。。

上がりたいのに、上がれなかったんだって。

本気で死ぬかと思ったそうなんだけど、長谷川航一郎役を演じた菅田将暉はね、制服のままスイスイ泳いで、底の方まで潜っていくぐらい運動神経抜群だったんだって。

顔も良くて運動神経も抜群て最高かよ!!

関連商品

小説 溺れるナイフ Amazon公式サイト

ユリイカ 2019年7月号 特集=山戸結希  Amazon公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました