植物図鑑 運命の恋、ひろいました

植物図鑑 運命の恋拾いました (2016)

監督:三木康一郎
出演者:岩田剛典、高畑充希、今井華、谷澤恵里香、相島一之、酒井敏也、木下隆行、ダンカン、大和田伸也、宮崎美子
時間:1時間52分

あらすじ
何も取り柄のない普通の女の子、さやかの目の前にある晩現れたのは行き倒れた青年、樹。思いもよらない出会いから突如始まった「半年」という期限付きの同棲生活。樹の抱えた秘密とは?2人の恋の行方は、驚きの感動のラストへ。

世界一雑で簡潔なネタバレ(植物図鑑)

起:仕事でミスばかりしてしまうさやかは上司に怒られてばかりでね、そんなある日家の前で男が倒れているのを発見するんだ。声をかけると”しつけの出来たいい犬です、お嬢さん拾ってください”と言ってきてね、まさかの同居生活がスタートするんだよね。

承:男は樹と言ってやたら植物に詳しいんだ。半年間さやかの家にいることになった樹はお弁当を作ったり、仕事で怒られ落ち込むさやかを元気付けたりしていたんだよね。

転:樹の趣味は写真をとることで週末はさやかと河原へ出かけ植物の写真をとることが習慣になっていったんだよね。やがて2人は恋人関係になるんだけど、さやかの誕生日の次の日、半年の同棲期限が終わり樹は突然出ていってしまうんだよね。

結:一年後、2人は再会!有名な華道家の息子だった樹は父親と同じ道を進む決意が出来なくて、半年自由になりたいと家を出た事、中途半端な自分ではさやかと向き合えないと思い姿を消した事を告げるんだよね。こうして樹はプロポーズ。見事ハッピーエンドだよね〜。

配信サービス

植物図鑑裏情報

岩田剛典と高畑充希

日下部樹演じる岩田剛典と河野さやか演じる高畑充希はね、お互いに初めましてと初対面の挨拶をした後、もう1分後には撮影が始まっちゃったんだって。

そう!上の写真が、会ってすぐ撮影された写真だよ。いきなりバックハグの撮影ってやばくないかー!!ウヒョーー!!

いきなり撮影が始まって緊張もしたそうなんだけど(そりゃー緊張するだろー汗)、いざ撮影が始まってみるとお互いに自然体で演じることができたんだって。

さすがっ!プロだよね!!

植物図鑑のレシピ

映画では、いろんな美味しい料理が登場するんだけど、食材の時期じゃなかったやつが1品だけあったんだって。

それが本当は美味しくなかったそうなんだけど、その料理を食べるシーンで、岩田剛典がアドリブで高畑充希へすごく勧めて、意外なドSぶりを発揮してたんだって。

甘いマスクとのギャップってやつなのか!そうなのか!

関連商品

オフィシャルブック 【単行本 】Amazon公式サイト

オリジナル・サウンドトラック Amazon公式サイト

【映画パンフレット】 楽天市場

イヤホンジャックストラップ Yahoo!ショッピング

コメント

タイトルとURLをコピーしました