テルマエ・ロマエ

テルマエ・ロマエ (2012)

監督:武内英樹
出演者:阿部寛、北村一輝、上戸彩、穴戸開、武内力、市村正親、笹野高史、岩手太郎、蛭子能収、神戸浩
時間:1時間48分

あらすじ
古代ローマ時代、ある設計士が新しい浴場のデザインに悩んでいたその時、彼は時空を超え、なぜか現代の日本にたどり着く。そこで見たものとは…

世界一雑で簡潔なネタバレ(テルマエ・ロマエ)

起:ルシウスはテルマエっていう古代ローマにおける銭湯を設計する技術者なんだけど、アイデアがマンネリ化してたらふとタイムスリップして現代の日本の銭湯に来ちゃうんだよね。そこから色んな刺激を受けて涙を流すとローマに逆戻り!涙がタイムスリップの鍵だったんだ。

承:ローマに戻ったルシウスは日本の銭湯から刺激を受け素晴らしいテルマエ(銭湯)を作るんだけど、また行き詰まったらタイムスリップ。そんな感じでローマでは大絶賛されてたんだよね。ある時日本に行くとそこで真美っていう子に出会うんだ。

転:真美とローマに行くと、そこでは歴史とは少し違う進み方をしていることに真美は気付いてね、ルシウスと真美は歴史を変えるために奮闘するんだ。

結:最後はみんなで協力して素晴らしいテルマエを作り上げて、真美は日本に帰り、めでたしめでたし。

配信サービス

テルマエ・ロマエ裏情報

チネチッタロケ地

約2週間チネチッタで1,000人のエキストラと共に撮影が行われたんだって。

映画に使われたのは路地裏シーンで、古代ローマ遺跡があるオスティアやポンペイをイメージして路地が造られたらしいの。

撮影所内にあるセットは、実物より小さめに造られているんだって。

壁、床、窓枠は、見た目では本物のような質感を表現していて、重たそうに見えるんだけど実はとても軽かったって。

いや〜職人さんには脱帽ですわ〜笑。

撮影所内で人気のローマセットは、イギリス人のデザイナーでイタリア人スタッフがなんと!!9ヶ月もかけて巨大撮影セットを作成して、BBCの連続ドラマ『ローマ』の舞台にもなってるんだ。

リアルなこの大規模セットは、古代都市ポンペイや、ポンペイと共にヴェスビオ火山で埋没した遺跡を参考に造られたんだって。

本当に素晴らしい〜〜ブラボー!!!

関連商品

コンプリート テルマエ・ロマエ ハーフレリーフマスコット 楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました